フルタイムで働く女性の子育ては想像以上にた~いへん!そんな忙しい女性のお役に立ちそうな情報をMamaたちがチョイス。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事で横浜のことを調べていたら
浦島町というのを見つけました。
ふ~ん、と何気なくもっと調べてみたら、
な~んと、浦島太郎のお寺を発見しました!
東神奈川にある慶運寺です。

慶運寺にある言い伝えをよんでみると、
浦島太郎の両親は三浦の出身だったそうです。
仕事で丹後に移り住み、そこで太郎が生まれました。
太郎はご存じのように亀に乗って竜宮城に行って
楽しい日々を送り、帰ってきます。
そうすると300年もたっていたのです。
嘆き悲しんで、太郎は両親のお墓を探しに旅に出ました。
そうして、現在浦島町のあるところで発見したのです。
太郎は両親のお墓の隣に、竜宮城から持ち帰った観音様をまつり
再び亀に乗って、竜宮城に帰って行ったというのです。
そうした言い伝えにより、浦島町という名前がつきました。

現在、浦島寺(慶運寺)は浦島町から引っ越して
すぐ近くの神奈川本町にあるのですが
太郎の持ち帰った観音様をまつった観音堂も現存していて
12年に一度御開帳されるそうです。
ちょうど今年がそれにあたり
5月に御開帳があったそうです。
残念でした!

我が家も息子を連れて見に行きました。
これって、夏休みの自由研究にもいいかも。

慶運寺 神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町18-2

慶福寺
慶運寺

亀
亀の手水

浦島太郎復刻版



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luxmama.blog74.fc2.com/tb.php/125-ecebb246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。