フルタイムで働く女性の子育ては想像以上にた~いへん!そんな忙しい女性のお役に立ちそうな情報をMamaたちがチョイス。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて連れて行かれた幼稚園。子熊のフルーレットちゃんは、
パパやママと離れても大丈夫かな、寂しくないかな、
お友達とちゃんと遊べるかな…。
はじめての1

保育園に通っていた頃、お友達からいただいたのが
「はじめてのようちえん」 (新風舎
作/ジェラルド・ステール、絵/オオサワチカ、訳/水野千津子)。

ひさしぶりにこの絵本を読んだら、幼い頃の娘を思い出し、
涙が出てきてしまいました。
はじめての2

幼稚園からパパとママがいなくなったことがわかると、
胸が苦しくなって泣いてしまうフルーレットちゃん。
表紙絵で、哺乳瓶をかかえているように、
フルーレットちゃんはまだ赤ちゃんなんですよね。
泣かないわけがありません。うちの娘もそうでした。
なにしろわずか10カ月のときから保育園に通っていたのだから。

この本、「はじめてのほいくえん」というタイトルだったらもっといいのに。

娘が4、5歳の頃でしょうか、
「どうして幼稚園じゃないの? 保育園なの?」と
何度も聞かれたことも思い出します。
こういうとき、仕事をしているママはちょっと辛い…。

幼稚園と保育園の違いはあるけれど、この本を通して、
園の楽しさ、お友達と遊ぶ楽しさが、伝わったのでは、と思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luxmama.blog74.fc2.com/tb.php/42-dd2ca67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。