フルタイムで働く女性の子育ては想像以上にた~いへん!そんな忙しい女性のお役に立ちそうな情報をMamaたちがチョイス。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は春爛漫の土曜日。両親と姉夫婦、私達家族の
総勢7人で実家近くのお寿司屋さんに繰り出しました。
西武線のとある駅近くにひっそり店を構えるこのお店、
外観は居酒屋か小料理屋かという感じ。まったく高級感もしゃれっ気もゼロ。
しかも小上がりを入れて12席しかないので、かなり狭い…・。
すし処_勇善 外観

しかし、なぜこんなところに? と思うほど、味は確かなのですね!!
銀座の名店「●兵衛」や「寿司●本店」にも何度か行ったことはありますが、
ネタのよさ、酢飯の頃合などは、むしろこちらのほうが私好み。
そしてお値段は、間違いなく銀座の半額から3分の1以下です。

ご主人は魚の鮮度と産地にこだわり抜く、昔気質の寿司職人。
そして「出前なし」「一見さんお断り」と、
住宅地のお寿司屋さんとしては今どき珍しい商いをしています。

この店は約1年前に、料理ライターをしている知人から教えてもらい、
半信半疑で出かけてみたのが始まり。その結果、私達3家族の間では
「もう都心まで行く必要はない、寿司はここで食べよう!」 と意見が一致。
以来、季節ごとに数回訪れています。

カウンターとすぐ後ろにある小上がりに分かれて陣取り(貸切状態)
いきなり寿司をつまむ人、しばらくお酒でくつろぐ人…
家族7人は好き勝手におつまみ、お寿司を楽しみます。
そして好きなネタもてんでんばらばら。
「次はアジ行きます!」とご主人から声がかかると
ほしい人は「は~い!」と手を挙げて、希望の人数分だけ握ったり、
つまみにしてくれたりします。なので、
出てくるものの数はそのつど増えたり減ったり。
もちろん、握りは1貫でもOK。つまみは2人で1つ、
というワガママも聞いてもらえます。
すし1あおりいか すし2ミル貝

この日私が食べたのは、何と17種。なかでも、美味だったのは
・常磐の白魚
・血合いまで美味しいカツオ
・コリコリの歯ごたえがいいミル貝
・大間のウニ
・あおりイカ
・エンガワを載せたカレイ
・北海道の青柳
・淡路島の鯛
・鹿児島のアジ  etc.

これで、一人7500円程度です(お酒はビール5本。
ワインは持ち込み可能なので2本持参)。

ご主人が「一見さんお断りなんで、そこんとこよろしく」と重ねておっしゃるので
詳しい場所も連絡先も載せられないのですが、
ご興味のある方は、メールください。
むずかるような小さな子供は連れて行けないようですが、
大人しく食事できる年齢になっていれば、子連れでも大丈夫。

<腹ぺこママ>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/29(木) 21:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://luxmama.blog74.fc2.com/tb.php/71-c8df3e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。